単衣『フィルム』黒赤黄縞ライン文銘仙着物(身丈145)

優しい色合いに赤と黄色のドットが付いた黒のラインがフィルムのようでモダンな銘仙の単衣着物です。
濃紺の塩瀬の帯をあわせてレトロモダンなコーディネート。
気軽に着付けてカフェやお散歩などのお出かけにもぴったりです。
あまり透け感のない生地なので4月下旬くらいから暑ければ10月ごろ(盛夏を除く)までお召いただけます。

短めに着てスニーカーやリュックなどカジュアルな洋服アイテムもよく合うデザインです。

バチ衿仕立て。



【時代】 昭和初期
【素材】 絹・銘仙
【サイズ】(cm)
身丈 145
62
袖丈 56.5
袖幅 32
前幅 23
後幅 29

※裄だし:袖側2cmくらい、身頃側5.5僂らい縫込みがあります。
【状態】 ランク

画像のように右後ろ身頃の裾近くに薄いシミが2点と、右そで山に小さなシミがあります。いづれも着用時にはほとんど目立たないかと思います。

全体的には目立つダメージもなく、アンティークやリサイクルにご理解のある方でしたら十分着用いただけます。



※注意事項
商品は着物のみです。写真のその他のアイテムは別売りまたは参考商品です。
画像につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますがお客様のモニター環境の違いや、光のあたり具合により色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
型番 1873
販売価格 8,000円(税込8,800円)
購入数


Calendar

2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
※土日、他不定休。
赤色部分がお休みです。
発送ができません。

About the owner

himenorumi

ヒメノルミがセレクトしたアンティークやリサイクルの着物、小物、オリジナルブランド「おかっぱ印」のショップです。

各種イベントにも出店中。

Top