『片身レース』黒に樹木七宝文紗夏着物(身丈145)

黒にきれいな青緑色の樹木と縦に入った七宝文がレース模様の片身代わりのようでモダンなアンティークの紗着物です。

シックな帯をあわせてすっきりと粋なコーディネート。

こってり華やかな帯をあわせてアンティークらしいおめかしコーディネートも素敵です。

さらさら涼しい手触りで、透け感もありますので盛夏にお召いただけます。

バチ衿仕立て、居敷あてなし。



【時代】 昭和初期
【素材】 絹
【サイズ】(cm)
身丈 145
60.5
袖丈 70.5
袖幅 32
前幅 23
後幅 28.5

※裄出し:袖側3.5cmくらい、身頃側5センチくらい縫込みがあります。
【状態】 ランク
画像のように上前すそにシミがあります。隠れる場所ではありませんが着用時には目立ちにくいと思います。

そのほか経年のわずかなスレなどありますが。全体的に目立つダメージはなくきれいな印象で、アンティークにご理解のある方でしたら十分着用いただけます。



※注意事項
商品は着物のみです。写真のその他のアイテムは別売りまたは参考商品です。
画像につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますがお客様のモニター環境の違いや、光のあたり具合により色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
型番 1869
販売価格 8,800円(税込9,504円)
購入数


Calendar

2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
※土日、他不定休。
赤色部分がお休みです。
発送ができません。

About the owner

himenorumi

ヒメノルミがセレクトしたアンティークやリサイクルの着物、小物、オリジナルブランド「おかっぱ印」のショップです。

各種イベントにも出店中。

Top