単衣『羽パネル』紫矢羽根文銘仙着物(身丈145)

きれいな紫にパネルみたいな大きな矢羽根模様がアンティークらしく、たっぷり長い袖丈もかわいい単衣の銘仙着物です。
ピンクの帯に赤い小物でポップにかわいくコーディネート。
気軽に着付けてカフェやお散歩などのお出かけにもぴったりです。
あまり透け感のない生地なので5月くらいから9月いっぱい(盛夏を除く)までお召いただけます。
身丈が短めなので短く着つけてパンプスやスニーカーをあわせたり、スカートのようなインナーを見せて着てもかわいいです。
バチ衿仕立て。

【時代】 昭和初期
【素材】 絹・銘仙
【サイズ】(cm)
身丈 145
60
袖丈 67
袖幅 31.5
前幅 22.5
後幅 29

※裄だし:袖側3.2cmくらい、身頃側5僂らい縫込みがあります。
【状態】 ランク

着用には問題ありませんが、ところどころフシや織りキズのある銘仙の生地です。

左後ろ脇にうすいシミがあります。

全体に目立つダメージはなく、アンティークにご理解のある方でしたら十分着用いただけます。



※注意事項
商品は着物のみです。写真のその他のアイテムは別売りまたは参考商品です。
画像につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますがお客様のモニター環境の違いや、光のあたり具合により色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
型番 1836
販売価格 7,800円(税込8,424円)
購入数


Calendar

2019年5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2019年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
※土日、他不定休。
赤色部分がお休みです。
発送ができません。

About the owner

himenorumi

ヒメノルミがセレクトしたアンティークやリサイクルの着物、小物、オリジナルブランド「おかっぱ印」のショップです。

各種イベントにも出店中。

Top