銘仙『のはら矢羽根』緑黄矢絣文着物(身丈145)

野はらみたいな緑に黄色の大きな矢羽根がレトロモダンでかわいい銘仙の袷キモノです。

染の昼夜帯をあわせてアンティークらしいコーディネート。

半幅帯で気軽に着付けてお出かけもおすすめです。

バチ衿仕立て。



【時代】 昭和初期

【素材】 表地(絹・銘仙) 八掛(ピンク・うす絹) 胴裏(白・綿)

【サイズ】(cm)※身丈は肩から採寸
身丈 145
62
袖丈 56.5
袖幅 32.5
前幅 22.5
後幅 28

【状態】 ランク

着用時に目立つダメージはなく全体的にきれいな印象で、アンティークやリサイクルにご理解のある方でしたら十分着用いただけます。


※細心の注意を払い検品しておりますが、画像にうつらないようなわずかなシミなどにつきましては見落としがある場合もございます。中古品であることにご理解いただきご購入をおねがいします。

ほとんどの中古の着物は、胴裏にホシやシミが生じています。そのため状態が軽度のものにつきましては記載を省かせていただくことがあります。



※注意事項
商品は着物のみです。写真のその他のアイテムは別売りまたは参考商品です。
画像につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますがお客様のモニター環境の違いや、光のあたり具合により色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
型番 1806
販売価格 8,500円(税込9,180円)
購入数


Calendar

2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
※不定休。
お休みの場合、メールや発送ができません。

About the owner

himenorumi

ヒメノルミがセレクトしたアンティークやリサイクルの着物、小物、オリジナルブランド「おかっぱ印」のショップです。

ただいま着付け教室はお休み中。

各種イベントにも出店中。

Top