単衣『芙蓉』青萩撫子花文銘仙着物(身丈148)

青紫に大きく配された芙蓉の花と萩、撫子がデザインされたレトロでかわいい単衣の銘仙の着物です。
ストライプの半幅帯でカジュアルかわいいコーディネート。
アンティークらしい銘仙の着物はレトロにコーディネートしたり、現代物の帯ですっきりモダンなコーディネートもワンピース感覚で楽しめます。
気軽に着付けてカフェやお散歩などのお出かけにもぴったり。
それほど透け感はなく、4月下旬の暑い時期から気温によって10月(盛夏を除く)までお召いただけます。

バチ衿仕立てです。



【時代】 昭和初期
【素材】 絹・銘仙
【サイズ】(cm)※身丈は肩から測定
身丈 148
60.5
袖丈 49.5
袖幅 32.5
前幅 25
後幅 28.5

※裄出し:袖側2.5cmくらい、身頃側5センチくらい縫込みがあります。
【状態】 ランク

衿山にわずかながらクスミがあります。

若干の使用感はありますが、全体的にはきれいな印象で、アンティークにご理解のある方でしたら十分着用いただけます。



※注意事項
商品は着物のみです。写真のその他のアイテムは別売りまたは参考商品です。
画像につきましては、実際の商品に近くなるよう努めておりますがお客様のモニター環境の違いや、光のあたり具合により色や雰囲気が実物とやや異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
型番 1788
販売価格 8,800円(税込9,504円)
在庫数 在庫0個 品切れ中
SOLD OUT

Calendar

2019年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2019年4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
※不定休。
赤色部分がお休みです。
発送ができません。

About the owner

himenorumi

ヒメノルミがセレクトしたアンティークやリサイクルの着物、小物、オリジナルブランド「おかっぱ印」のショップです。

各種イベントにも出店中。

Top