☆キモノのサイズについて☆

アンティークキモノはその当時の持ち主にあわせてつくられたものですので、サイズもそれぞれ違います。

その中から、自分に合うものを選んでいただくためにもサイズ確認が必要となります。

 

『身丈』

当店では肩山から裾までの長さを測っています。
身長と同じくらいの身丈であればおはしょりがきちんととれます。

アンティークキモノは身丈の短いものがほとんどです。
その場合は以下のようにお好みで工夫して着ることもできます。
・腰紐を下のほうで締める。
・丈を短く着て、靴やブーツなどを合わせる。
・ おはしょりなしで着る。※あまり短いものは着崩れの原因になります。
身丈=身長−(25センチ)程度がおはしょり無しの対丈サイズの目安です。

逆に丈が長い場合は腰ひも位置を上にあげたり、おはしょりをたくし上げて短くするなどして着ます。

細見の方は身丈=身長では長く感じることもあります。

 

『裄』

当店では背中心から袖口までの長さを測っています。
裄は腕を45度の角度に下し、首の付け根の中心から手首のぐりぐりのちょうど上までの長さです。

アンティークキモノの場合、短いものがほとんどです。
個人差がありますがご自分の裄丈から3センチ程度マイナスが一般的に許容範囲かと思います。
また、短くてもレースのグローブやアームウォーマーなど小物でカバーしたり、
着付けのときになるべく衣紋を抜いて半衿をたっぷり見せるように襟をあわせますと、
多少裄にゆとりがでます。
キモノの種類でも、染めのキモノ(錦紗・綸子など)は柔らかく体に添うので、
銘仙や紬などのハリのある生地よりも裄の短さが目立ちにくいです。

『身幅』
ヒップサイズ=腰回りの一番太いところを測ります。
※お腹や太もものほうが太い方はそちらのほうを測ります。
前幅=(ヒップサイズ÷2)-23cm
後ろ幅=(ヒップサイズ÷2)+5.5cm

身幅があまりにも狭すぎると着崩れしやすくなります。
お手持ちの着物などを参考に、調整できる範囲かお確かめください。




 

Calendar

2017年3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
■出荷日:毎週金曜日 ※お休みの場合は振替 ◎火・水は定休日です。 お休みの場合、メールのお返事ができません。

About the owner

himenorumi

ヒメノルミがセレクトしたアンティークやリサイクルの着物、小物、オリジナルブランド「おかっぱ印」のショップです。

奈良・生駒では着付け教室も開講しています。

各種イベントにも出店中。

着付け教室について、また実店舗へお越しの際は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Top